スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ春です。

Category : 嘆息なんです
昨日、会社へ行く時、なんか違和感を感じた。熱っぽいというか、だるっぽいというか…
朝のミーティング。なんと利用者は6人。風邪でのお休みがこのところ続出している。
マスクをかけている僕に管理者が一言。
「大丈夫?」
「…ん」
ちょっと熱計ってみようかな。
37.4°
「あかん、帰らな」
「え?」
「今日は手のかからない利用者さんばっかりだから3人でなんとかなるし…」

そんなわけで送迎をして業務終了。
10時前には家路をめざすべく仕事場を出る。
さっそくかかりつけの町医者へ。
インフルエンザかどうか微妙な感じだが、とにかくクスリをいただいて帰る。
そうこしているうちに熱っぽくなり、横になる。
どんどん体温が上がって最終的には39.7までいく。
5回も上下を着替えた。
普段滅多と熱を出さないから発熱するとかなりキツい。

携帯に電話が入る。
「明日も大事をとって午後出勤でいいよ」
そう言う管理者が仏さまに見えた(失礼)
しばらくしてまた留守電が入る。
「明日も休んだほうがいい。こちらの手配は済んだから」
「大丈夫ですって」
「明日のメンバー見て言ってるんでしょ」
「ええ、まぁ…」
「大丈夫だから明日も休んで」
「わかりました…すいません」

日が変わって一向に夏が下がらず…正直今日がお休みで助かった…
そんなわけでどこへも行けず(当然)
平熱になった昼前から丁度いい時間がとれたので
ホームヘルパー2級の第1回の添削課題を完成させてファクス。
日がなMacの前に居ます…

さて明日からがんばろ。
もう残すところ10日そこそこしかここでの仕事日はない。




スポンサーサイト

今年もよろしくお願いいたします。

Category : 日だまりな気持ち
このアーカイブはかつて「デラシネ光合成」という名で
書き散らかした過去ログです。
戯れ言垂れ流しブログですが、おヒマでしたらぜひご高覧くださいませ。
2012年。
今年も宜しくお願いいたします。

もう2月。

Category : 未分類
こちらへお越しいただいた皆様、ありがとうございます。
過去ログをせっせと引っ越ししてますが、
読み返すたびにまだまだアカンなぁと痛感します。
でもこれも僕、あれも僕、それも僕なんで…よろしくです。

ダンスは済んだ(回文ではありませぬ)が
僕にとって「泣き」の半年がこれから始まろうとしています。
勢いで演劇ラボなんてものに入ってしまったことを
ささやかに後悔する、いや断然後悔する時が多分来ます。
その時に持ちこたえられる気持ちを今から育てていこうと思います。

アッパーなダンスフィーリングはとても素敵で刺激的でした。
言葉が要らないですから。
でも今度は言葉を通じて伝えなければならない。

ひとつずつ、少しずつ…です。

本年もよろしくお願いいたします。

Category : 未分類
皆様、新年をいかがお過ごしでしょうか。
昨年末の思いもかけない降雪は京都市内をアタフタとさせました。
今冬は寒さも一段と厳しくなるような気配です。
皆様も健康に充分留意なさってお過ごしくださいませ。
こちらのブログからのネタ引っ越しもボチボチですがやってまいります。
昨年同様何卒よろしくお願い致します。

なおフリーランス生活のランキングには参加しておりませんので
押していただいても反映されません。
シッタカブリアンの「現代美術」でひとつよろしく!です。



http://den393.blog81.fc2.com/

保護者選任と成年後見人(2)

Category : 嘆息なんです
さて、母の保護者選任申立の日。
はっきりとアルツハイマーと書かれているのを見て
正直、ここまで来たかと小さな溜め息ひとつ…。
精神科の入院には3つある。
任意入院は本人の希望で入退院ができること。
医療保護入院は保護者の許可のもとで本人の同意なく入院させることができる。
そして措置入院。これは保護者が居ない時、反社会的行動によって警察に保護された時で
各都道府県、市町村長が許可して、強制的に入院される方法である。

いくつかの提出書類の中の戸籍謄本をとる時に
区役所の担当が「どうやらお母さんは東京の江戸川区に本籍があるままですので
郵便で取り寄せることになります」
「…?」
そんなはずはない。
後日調べるために本人の住民票を申請したら
やっぱり京都ではないか。何を勘違いしたのか…。
しっかり仕事をして欲しいものである。
いつ行っても役所の奥のワークスペースは澱んだ感じがして
やはり作るところと“処理”するところの差かな…などと。

下鴨神社のすぐそばの家庭裁判所。
窓口で待つ。
妊娠中の若い女性とその両親らしき人。
家事審判官の女性が事務方に「この方に婚約不履行に際しての書類を…」
なるほど…これからの一家は当分の間、心ざわめく日々を過ごすことになるのだろう、
やがて大きくなるお腹をさすりながら…。

保護者選任と成年後見との違い。
母は精神科への入院となり、それを決める事のできる人。
同時に保証人でもあるわけで、入院費の支払いなどにも大きく関わる。
成年後見とは結論を言えば本人の財産管理を任せるということ。
例えば本人の子供の間での勝手な財産分与や不当に土地に住んでいるなどの
トラブルに対応するために本人に代わって裁判を起こすこともできる。
ただし医師の鑑定代や調査費用がバカにならないし、
その手続きはかなり煩雑だと聞く。

皆やがて老いて、判断能力は衰える。
確実に、ゆるやかに、人によっては落下するがごとくに。
その老いたる人を誰が守るのか、誰が防ぐのか、
誰が人権を考えるのか…。
悩ましい未来は誰にも訪れる。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

プロフィール

デン

……………………………………………………
個人な書き散らかしブログであった
旧タイトル「デラシネ光合成」と
現代美術ブログを2010年12月に一本化。
過去ログは
こちらで見ていたたければよろしいかと…
こちらのランキングは
現在反映されておりません。
覗いていただくだけで大喜びです!
……………………………………………………

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。